« 暗闇の中から | トップページ | 格安の域を超えて »

2007年5月15日 (火)

たまの古本屋で

久しぶりに古本屋へ行きまして、F1 MODELiNGを10冊購入。1冊なんと105円。折り目なんかも無いし綺麗な状態でしたので迷わず購入。定価は、1500円ですので得した気分です。これF1専門誌なんだけど主に普通の本やよりも模型屋で見かける。それもそのはず、マシンのボディやパーツ類を細かく解説。模型づくりの資料に最適なのです。ロータスのチームリリースのレプリカが付録に付くなどの点も非常に面白いです。

08210023

|

« 暗闇の中から | トップページ | 格安の域を超えて »

コメント

こんにちは。F1 MODELiNGを格安で手に入れたんですね。羨ましい限りです。細かいデイティール写真もあって資料としても素晴らしい雑誌なんですが、ついつい立ち読みだけで買わずじまいなんですよね。

投稿: kinkumacapu4 | 2007年5月15日 (火) 13時56分

kinkumacapu4さん、初めまして。
この古本屋さん車関係の本が格安なんです。海外のF1プログラムなんかもすべて100円で売ってたりします。買う方にしては、良いのですが売った方がちょっと可哀想になります。ちなみに私は、ここに絶対に売りに行きません(笑。

投稿: よごろうざ | 2007年5月15日 (火) 21時47分

こんばんは。連続してお邪魔します。
一冊100円@@いいですねぇ。掘り出し物ですネ。私もF1モデリング、古いLotus、Williams、Senna関係がメインだと、買っちゃってます。写真の下列左から2番目はVol.15ですね?下列右から2番目は何号でしょう?

投稿: Junk_Collector | 2007年5月16日 (水) 00時14分

Junk_Collector さん、こんばんは〜。
下列左から2番目はVol.15で正解です。下列右から2番目は、17号です。特集がフェラーリ639です。639なんて滅多にというかまず特集が組まれませんので貴重な一冊田と思います。

投稿: よごろうざ | 2007年5月16日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99764/6376480

この記事へのトラックバック一覧です: たまの古本屋で:

« 暗闇の中から | トップページ | 格安の域を超えて »